雑記帳
現在,大学院生。 毎日勉強の日々です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
F1 アメリカGP
夜更かしと言うか…半分徹夜して寝不足ですTT

寝不足の理由はタイトルどおり,F1アメリカGPを見ていたからです。
まぁ,時差の関係で日本時間で27時スタートだったわけですが,
今年はおととし以上にポイントランキングで拮抗しているわけで,
勢いを取り戻し始めたフェラーリ&BAR・HONDA!!
ライコネンがポイントリーダーのアロンソにどこまで詰め寄れるか!?
という期待を膨らまして,眠たい目をこすりながら,
コンフェデのサッカーを見ながらおきてたわけです。
コンフェデは日本がギリシャに1-0で辛勝。
大黒のゴールで決勝トーナメントへの望みをつないだわけですが,
次のブラジル戦にどうやら勝たないと駄目みたいですTT

閑話休題。
サッカーの興奮そのままにTVに向かってたわけですが,
タイヤは今年から1レース交換禁止となっており,
タイヤに厳しい今年のレースは予想済み。
タイヤがらみのリタイヤや問題もこれまで起きておりました。
しかし,ミシュランタイヤに問題発生。
ここにきてミシュランタイヤでは1レースを走りきれないと
ミシュランが発表したのです!!
(アメリカGPのインディアナポリスは
オーバルを含む高速部分がもっとも長いコース)

ミシュランはFIAに様々な解決策を訴えたのですが,ALL却下。
そして,ミシュラン陣営14台が
フォーメーションラップ後にリタイヤ。
スタートグリッドにはブリジストン陣営の6台のみ。
フェラーリ,ジョーダン,ミナルディと
フェラーリはいいのですが,普段最下位争いをする
ジョーダンとミナルディを含む6台では,見ごたえ激減。
しかし,フォーメーションラップを全20台が走ったことから成立。
完走さえすればポイントがもらえると言う異常事態。
ALLルーキーのジョーダン&ミナルディから
最低1人は表彰台に上がれるのです!!

そして,見事(?)予想通りのフェラーリ1-2,
ジョーダンのT.モンテイロの3位でレース終了。
史上最低とも言えるレースは幕を閉じたのです。

ここでミシュランに物申す。
ブリジストンは1レースを走りきるタイヤを用意したのに,
自社のタイヤでは無理とはどう言う事ですか!?
挙句の果てにはタイヤが持たないからコースを変更しろ!!
違うタイヤを履かせろ!!
野球でボールが届かないから前から投げるピッチャーが居ますか!?

といことで,今回のFIAのALL却下は正しい判断であった!!
でもファンのためには…
ミシュランさん,今後は丈夫なタイヤお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。